風俗求人探しからスタート!

風俗で働くことってだと思っていたけど…

風俗はまだまだ怖いイメージ

初めまして、大阪で派遣OLをやっている好美です。年齢は26歳、大阪市内で1人暮らしをしています。派遣で事務関係の仕事をしていますが、やっぱり給料が低くて……。手取りだと20万円を切ってしまいます。この給料だけで、大阪市内で家賃払って、生活費払って……と暮らしていくのは大変です。なんていったって家賃が高いですし、会社にいくにはそれなりの洋服も必要ですし。このお給料じゃ、趣味や友達のおつきあいなどに勤しむこともできません。

そんなある日、ウチで学生時代の友人と「一人暮らし、大変だよ」とか話していたら、その友人が突然、

「ねえ、この話しても、私のコト軽蔑しないでね。あと、好美だから、話すんだからね。絶対に他の人にはいっちゃダメだよ」 と強く前置きをして、こんな話をしはじめたのです。

「私、風俗でバイトしてるんだ。デリヘルで、週末と平日の夜は気が向いた時だけ働いているけど、すぐに貯金が100万円越したよ」と・・・。

ビックリです。どちらかというと彼女は地味なタイプのコで、とても風俗で働いているようには思えないんです。デリヘルで働く為に、風俗の求人見ていたなんて事でもびっくりなのに、風俗で働いているなんて!!!

「あのさ、何も知らないんだなってバカにしないでね。風俗って、怖くないの? ほら、ヤクザとか、裏の社会と繋がっているとか、噂であったりするじゃない?」
「えー、そんなのないよ。店長とかフツーに地味な人だし、脱サラしてこの仕事始めたって言ってたし。働いている子も、みんなOLとかナースとか、エステティシャンとかだよ。多分、都市伝説なんじゃないかなあ?」

そこで、私も大阪のデリヘル求人に応募して働いてみようかな、と。やっぱりなんといっても、「すぐに貯金が100万円超したという言葉に惹かれました。すぐにスマホで[風俗求人]というワードを検索窓に入力してしまいました。

風俗専門の求人サイトを見て自ら応募!

それから、風俗求人サイトなどを見て応募したのが半年くらい前。今は、風俗に限らず、ナイトワークなどの求人サイトが充実しているので、デリヘルやソープ、ピンサロや性感エステなど、様々な風俗の業種の求人募集があって、一気に見ることが出来ました。私は、どの風俗の職業がどんなことをするかも、なんとなくは想像ついたけど、詳しくは分からなかったので、そこから勉強でした。

オナクラや性感マッサージがソフトで初心者にはオススメと書いてあったところもあったのですが、やっぱりしっかり稼ぎたかったので、迷ったあげく、私は友人と同じく、デリヘルのバイトをしてみることにしました。デリヘルは今の風俗の王道ですよね。

・・・というのも、私、元々、あまり性に対して抵抗がないというか、いわゆるヤリマンなんです。地味系なので、そうは思われないのですが、結構なヤリマンです。なので、すんなりと風俗の世界に橋を踏み込めました。

求人面接は新大阪駅近くのファミレスでした。店長とご飯を食べながら軽く話をしただけで採用されて、その後、事務所に行って、簡単なプレイの流れなどを聞いて、次の日から働き始めました。『風俗未経験の素人専門』を謳っているデリヘル店なので、プレイを重ねていくうちにテクニックを学べばいいと言われて、とんとん拍子で採用された感じです。こんなに簡単に雇ってもらえていいのかな? なんて思っちゃいました。

ソープでなくデリヘルの風俗バイトを選んだワケ

余談ですけど、派遣先の男性社員にはたくさんの穴兄弟がいますし、飲み会などにいけば必ずといっていいほどお持ち帰られちゃいます。エッチなことが大好きなんですよね。でも、なぜかキャバクラなどのナイトワークのお仕事をする、という発想がなくて、ずるずると派遣OLをしていました。

なぜ、エッチが好きなのに、ソープの風俗求人に応募しなかったかというと、ソープは研修などもしっかりあるというようなことが求人サイトに書いてあったからです。多分、テクニックや接客技術が必要なんだと思うんです。私の場合、飲食店でのバイトもあまりしたことがないので、接客業というのについた経験が少ないんですよね。だから、まずは接客業に慣れてから、ソープに移るほうがいいかな? って思ったんです。

デリヘルで求人採用されてから早半年…

デリヘルで働いて半年ですけど、友人が言っていたように貯金はとっくに100万円を超えましたし、収入には本当に満足しています。
もちろん、派遣の仕事も続けています。掛け持ちで風俗のバイトをしているということです。事務の仕事で給料も安いんですが、特段、ツライ仕事でもないし、やはり、風俗の仕事1本なのは将来的なことを考えると不安なので、昼職も頑張っています。暮らしぶりはラクになりましたけど、あまり贅沢はしないようにしています。デリヘルのバイトは、あくまでバイトですし、金銭感覚が狂うのは怖いですから。

デリヘルで働いている地域は、家から近い場所です。要は大阪市内です。会社からは1時間弱離れているし、自宅近くに知り合いはいないので、この地域を選びました。デリヘルの事務所は家から歩いて行ける場所なので、アフター5や休日出勤する際にラクですね。地元が東北なので、大阪には知り合いもいないので、バレの心配はほぼゼロです。求人応募した際は、場所が1番重視したかな。

ちなみにデリヘルで働いているのは、平日の夜、4〜5時間で、週に2日くらいです。休日も1日入ります。それ以上働くと、体が疲れちゃうので。デリヘルのバイトは、時間の融通も利きやすいです。本当に週に2〜3日だけでもいいですし、週末だけとか、がっつり働くこともできます。そのあたりは、求人サイトの広告内容だけではわからないことも多いので、面接時に聞いてみるといいと思います。

デリヘルバイトは夜のお仕事、秘密のバイトといった感じで、ハードルが高いと思っている人も多いと思いますが、うちのお店はいろんな人が働いていて、境遇は様々です。本当にいろんな人がいます。学生から主婦まで、なぜかソープと掛け持ちしている女の子まで・・・。

まったくエロそうじゃないコが指名人気でトップクラスだったりと、見た目だけではわからないのが、興味深いところです。あと、デリヘル嬢さんたちの待機場所が個別のお店もあるみたいなので、1人でいるのが好きな人なら、そういうお店を選んでみるのもいいかも。それも求人面接の時に聞いてみるのがいいかもしれません。